スタッフ紹介

一覧に戻る

高橋 勝太(たかはし しょうた)【リフォームアドバイザー】

高橋 勝太(たかはし しょうた)【リフォームアドバイザー】

■生年月日 昭和59年5月9日 おうし座 子年  誕生日の語呂が良すぎてパスワードに使えません。。。

■出身地 東京都世田谷区 

6月オススメの魚
春が終わり、梅雨がやってきますね。魚を楽しみたい私にとって、待ちに待った時期もやってきます!
ところで皆さんは『梅雨の水を飲む魚』という表現をご存知ですか?
6月の梅雨入り時期から夏のハシリにかけて旬を迎える魚のことを指す言葉で、実に美(味)しい表現です。
最近担当させて頂いた外壁塗装のお施主さんに釣りがとてもお上手な方がいまして、お話させて頂く中でふと思い出した言葉でもあります。
「これからキスやイサキが釣れてくるよ!」「そうですね!キスは天ぷらより酒蒸しが好きです!」
釣ったばかりのタイを見せてもらったり、釣りの話を聞かせてもらうと、どんどん釣りへのあこがれが強くなっていきますね。
市場に出た魚を購入し調理して食べることと、釣ったそばから捌いて食べる魚では、きっと味が違うんでしょうね……
というわけで、今月のオススメは青魚と白身魚が中心ですね。
2月に触れたイワシの旬で、入梅イワシという別名がつくほど美味しいです。
特に千葉県沖の親潮と黒潮がぶつかる潮目には栄養を豊富に含んだ一大漁場となり、イワシの魚体がひときわ育つため、とても美味しくなるんです。
他にもアジもまるっと太ってくる時期です。味噌と薬味で叩いてなめろうにすると最高です。ご飯何杯でもいけます。
一方の白身魚は、キスは天ぷらが有名ですが私は酒蒸しが好きです。梅肉とポン酢で食べたいです。
イサキは骨が硬いですが身離れが良いので、塩焼きが最高です。旨味をふんだんに含んだフワフワの身を味わいましょう。

さて、ついに端境期を抜け、月ごとに特色のある魚が紹介できるようになってきたので思わず長くなってしまいました!
果たしてこの記事を読んでいる方がいらっしゃるのだろうかという不安をちょっとだけ覚えつつ、めげずに更新していきますよ!

■趣味・好きなこと  食にまつわること全般
料理を食べる、料理を作る、料理道具を手入れする、野菜の良し悪しを見る、肉の出来を見る、魚の鮮度を見る、旬の食材を求めて旅をする……

■特技 
・牛肉を食べれば牛さんが何を食べて育ったかがわかります。野趣溢れる牧草育ちなのか、管理された上等な飼料なのか……ただし国産のブランド牛に関しては食べたことが少ないので不得意です!目下の目標としては信州牛を味わいたいですね。
・白身魚フライを食べれば使われている魚がなにかわかります。有名なところではM社の魚バーガーはスケトウダラを使っていますね。他の魚ですとホキやメルルーサ、ナイルパーチなんていう魚もいます。白身フライは奥が深いんです!

 ■最近の私
上の娘の保育園ですが、クラスが一つ上がったそうで、今まで見てくれた担任の先生と離れてしまったようです。
それに輪をかけて、一番仲の良かった友達はお家の都合で都心の方に引っ越してしまい、もうひとりはこの春から違う保育園だそうです。
『私と仲良くなったひとはみんなどっかにいっちゃうの』って、深刻そうにつぶやいてました。
大丈夫だよってちゃんとフォローしてあげようと思います。
出会いと別れの季節を、娘に教えてもらいました。

 ■お客様へのメッセージ
綺麗であれ、美しくあれ、我が家こそが最高の家!と、誰もが願っていると思います。
外壁・屋根の塗装やメンテナンスは、そのお家の一番外側を美しく保つ仕事です。また保つだけでなく、風雨や暑さ、寒さに耐えてきて、ちょっと疲れてきてしまった外装も新築以上の美しさを目指してメンテナンスをご提案していきます。
美しくあれという皆様の願いを誠心誠意叶えていくことが私の仕事です。

カテゴリー の

その他のスタッフ紹介

一覧へ戻る

ページトップへ