私の現場担当レポート[関の担当現場から]浴室改修工事

まるで新築!高耐久・高機能性を備えた外装へ! 外壁・屋根重ね張り工法   《 辰野町  N様 》

建築から2回目のお手入れをご検討の中、弊社相談会をきっかけに、ご依頼をいただいたN様。外壁・屋根ともに重ね張り工法で施工させていただき、耐久性・外観ともに新築のような仕上がりとなりました。

 

施工前 Before 

 

 

 

▼外壁の劣化 ▼屋根の割れ・欠け

外壁・屋根ともに、経年による劣化が見受けられました。

 

施工後 After

 

 

◆Color Simulation◆

カラーシミュレーションで外装の配色イメージをつかめば、色選びの失敗を回避することができます。

▲ 軒天:ホワイトプラン

人気・定番色の白色は明るく、爽やかな印象に

▲ 軒天:ブラックプラン【ご採用プラン】

サイディングを明るめの色で選ばれたN様邸では、黒色の方が引き締まった印象に。屋根との一体感、サッシ枠の色とも相性がよく採用に至りました。

   

サイディングを明るめの色で選ばれたN様邸では、黒色の方が引き締まった印象に。屋根との一体感、サッシ枠の色とも相性がよく採用に至りました。

◀N様ご採用の外壁材は「Danサイディング/ティエラⅡSF」
カラーは「SWティエラグレーF+」

 

 

 

 

【スレート屋根上重ね張り工事】

 


①役物撤去後、既存屋根上へアスファルトルーフィング下葺き


②先付け役物 加工・取り付け


③ディーズルーフ屋根葺き


④完成 カラー:オニキス

【N様からのコメント】
前回の補修から12年ほど経過し、少し傷みが見えてきたので、業者を探していたところ、関さんと出会い、耐久性の高い重ね張り工法を紹介していただきました。屋根に上がって丁寧に診断していただき、納得のいく説明だったため、お願いすることにしました。

具体的に決めていく際、耐久性を含め、軒天などのデザイン性もご提案いただいたお陰で、仕上がりにとても満足しています。暑い中、職人さんたちに丁寧な作業をしていただき、とても有り難く、関さんも施工中に何度も足を運んでいただいて、気になることなども親切に対応していただきました。次の機会もぜひお願いしたいと思います。

【担当:関より】
当初、塗装工事をご検討されていたN様。既存外装にひび割れが見受けられ、今回の改修でメンテナンスの時期を長持ちさせたい
とのご希望でしたので、外壁・屋根ともに、重ね張り工法のご提案をさせていただきました。劣化の進行次第で、新しい資材で重ね張りするメンテナンスの方がランニングコストを極力削減することができます。

今回使用した外壁材は『Danサイディング/ティエラⅡSF』。特徴は、ガルバリウム鋼板に先進の塗装技術であるID塗装(多彩な色調変化が描けるインクジェット塗装)が施され、自然で繊細な風合いが表現されています。また、超対候性親水フッ素クリヤー塗装がトップコートに採用されており、紫外線に対する耐候性に優れ、防汚機能も備えています。

屋根材は『ディーズルーフィング/ディプロマットスター』。ジンカリウム(ガルバリウム)鋼板に自然石粒が吹き付けてあることで、熱を和らげ、雨音も抑える構造です。なんとこの商品は再塗装の必要がなく、メーカー保証は驚きの30年!外壁・屋根共に非常に性能の高い資材で工事を行いました。

● 施工データ ●
〈工事期間〉 令和4年7月4日~9月8日
施工内容 : 外壁重ね張り344㎡、屋根重ね張り162㎡
付帯塗装工事、後付け庇取付 ほか