プラスデコ日記

展示商品のアイレベル収納

唐澤 恵美 リフォームアドバイザー 自己紹介へ
2019/02/17(日) LDK・キッチン

展示商品の説明で、お客様にうれしい反応をいただくところがあります。

それは、展示商品クリナップ/クリンレディの吊戸棚「ハンドムーブ」。

 多くのお客様から、「吊戸棚の、特に上の方はデッドスペースになってしまう・・・もったいないよね」とお聞きし、本当に共感。私自身も自宅の吊戸棚はほぼ物置状態。うまく使えていないので、もったいなさを実感しています。上部のものを出し入れするときは踏み台や椅子に登ったりしないと届かないので、危ないと感じる方も。膝や腰が痛かったり、身体が思うようにいかないときはなおさらですよね。

実際にこちらの吊戸棚を実際に触れたお客様からは、「おお」など反応をいただけることも多く、紹介できて嬉しい!

 ハンドムーブの収納となっているので、片手でも上げ下げ出来るのが魅力。

使わないときは見えない収納に出来るので、スマートです。

▼格納時

▲左側:よく使う調味料の収納にぴったり

▲右側:少量の洗い物なら水切りもでき、食器を片付けてしまえば作業スペースの確保にも。

 今はメーカー各社、吊戸棚のバリエーションも増え、アイレベル収納が充実。動作に関しては手動での昇降のほかに、スイッチ操作の自動昇降などを採用しているメーカーさんもあります。

クリナップ/クリンレディの吊戸棚のように手の届くところに戸棚が降りる、収納重視のタイプのほかに、

▼展示商品LIXIL/アレスタ「クイックパレット」のように、吊戸棚下のゾーンを有効活用できるタイプのものも。

 

こちらも作業スペースの確保ができて、うれしい機能です。

必要のないときにはこんな感じで格納できるので、見た目もすっきり。スムーズな動作も気持ちいいです。

クリナップ/クリンレディの吊戸棚「ハンドムーブ」と展示商品LIXIL/アレスタ「クイックパレット」は、住まいDEPOショールームでいつでも体験できます!是非お気軽にお越しください!お待ちしております♪

 プラスデコ 唐澤

 

≪≪ 伊那市 リフォーム 増改築 塗り替え ≫≫

記事一覧

1ページ (全374ページ中)

ページトップへ