プラスデコ日記

台風による停電

高橋 勝太 リフォームアドバイザー 自己紹介へ
2019/09/11(水) ひとりごと

9/8の夜半から9/9の朝にかけ、台風15号の影響により関東を中心に大規模な停電が起きました。
最大停電軒数(9月9日午前7時50分時点)
合計 最大約934,900軒が停電
栃木県 :約1,200軒
茨城県 :約99,200軒
埼玉県 :約4,100軒
千葉県 :約637,100軒
東京都 :約12,200軒
神奈川県:約141,500軒
静岡県 :約39,600軒
以上が東京電力パワーグリッドが発表している最大数です。

台風から2日後となった今でも、多くの地区で停電が続いており、大災害といっても過言ではない被害が出ています。
この台風による困難に遭われた方々のご無事を心からお祈りします。

前兆のない地震と違いある程度の進路を予測できる台風ですが、見えていてもこれだけの被害を受けます。
常日頃からもしもの時の準備をしておくことはもちろん、情報の収集も欠かせないですね。
災害発生時は電話回線のパンクによる通信障害や携帯キャリアからのインターネット接続が困難になることはご存知かと思います。
その状況では災害伝言ダイヤル『171』や、各携帯キャリアの災害用キットなどを使用することにより、必要最低限のやりとりが可能です。
携帯電話や通信機器は万が一のときの命綱ではありますが、今回の台風による停電では充電できない状況が起こります。
通常のコンセントからの充電以外に、ポータブルバッテリーや車のシガーソケットから充電する方法など、いくつか手段を用意できるよう心がけたいものです。

こちらは私の仕事の命綱

 「でんきがとまったら、ほしがたくさんみえるね!」と興奮気味の娘に、そういう見方もあるかと気付かされた
高橋勝太でした!

記事一覧

1ページ (全379ページ中)

ページトップへ