プラスデコ日記

下地用壁紙とは・・・

2008/01/31(木) 内装・インテリア
先週、説明しますね とお伝えした「下地用壁紙」のこと。
今回ご紹介するこの壁紙はドイツの ルナファーザー というメーカーさんのもの。
ビニル系の材料は一切使っていないので、燃えるゴミとして(無塗装の場合は)捨てることができます。フラット(平面タイプ)のほか凹凸のある(チップ入りの)ものもあります。
予め、この壁紙を貼っておけば、この上から 10回くらい重ね塗りできちゃいます。・・・ということは、室内の壁をクロスの張替えからペイントに切りかえたら、ご自分で塗装したい人にとっては、塗料代と刷毛などの道具代のみ。ながーい目でみると オ・ト・ク☆ 
展示会用に用意させていただいたパネルにはインパクトのある赤系の色と、お部屋にあわせやすい薄いベージュを塗装してみました!(私、やりました!)
みなさんも、室内ペイントに挑戦してみませんか???
(塗り替え相談室 坂野)

記事一覧|2008年1月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ