プラスデコ日記

決算 棚卸

赤須恵美子 設計・経理 自己紹介へ

NCC株式会社は、9月が決算月です。今日は、在庫商品などの棚卸をしました。
工業系営業部門では、シンナーやテープ類などを在庫していて、お客さんが必要とするときにすぐ対応できるようになっています。

さて、私たちのリフォーム部門も在庫する材料があるんですよ。

塗装工事に関する事でお話するとすれば、コーキングの材料や、いわゆる下塗りの材料などを多めに在庫しています。
これらの材料は、現場で足りなくなると工事がストップしてしまう可能性が大きいんです(下塗りを塗らないと、上塗りって塗れないじゃないですか・・・)。

事前に現場ごとに必要な数を計算し、材料の発注をするのですが、いざ工事に入ってみると、下地が下塗り材を予想外によーく吸い込んでしまって、材料が足りなくなってしまうこと、時にはあるんです(こればかりは、しょうがない(><))。

あ、材料が足りない!って分かってからの材料の追加注文は、納期に少し時間がかかってしまいます。

材料が届くまでの間、作業がストップ・・・そんなことがないように、在庫として材料を倉庫にストックしておくことで、順調に作業を進めることができます。

(塗り替え相談室 坂野)



≪≪ 長野県伊那市 リフォーム 増改築 塗り替え ≫≫

記事一覧|2010年9月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ