プラスデコ日記

プロヴァンス料理を作りました

2015/01/30(金) ひとりごと

 

皆さん、こんにちは。

一週間以上前になりますが、1月19日は、先日ちらっとお話しました、画家ポール・セザンヌの誕生日でした!

セザンヌは南仏、エクス・アン・プロヴァンスの出身です。せっかくなのでエクスの郷土料理を作ることにしました。

 

 

左からじゃがいものソテー、フェンネルのスープ、そして鶏モモ肉のオリーブ煮です。奥のリンゴはセザンヌの作品をイメージして置いてみました笑 エクスの料理は素材の味を充分に活かしたものが多いです。セザンヌ自身も記者からの「好きな料理は?」という質問に対して、「じゃがいものソテー」と答えています。

じゃがいものソテーはスライスしたじゃがいもをオリーブオイルで炒めただけなのでとてもカンタン!

フェンネルのスープはみじん切りにした玉ねぎとフェンネルの根元とジャガイモを細かく切ってミキサーにかけ、それを牛乳2カップと生クリーム1カップとで煮込みます。

鶏モモ肉のオリーブ煮は火を通した骨付き鶏モモ肉とオリーブ、玉ねぎ、マッシュルームを白ワインと水3カップで1時間煮込み、塩コショウで味を調えます。いずれも味付けはシンプルで、クセがありません。

この日は食事を美味しくいただきました♪

  

◆◆◆ プラスデコ 田原 ◆◆◆

 

≪≪ 伊那市 リフォーム 増改築 塗り替え ≫≫

記事一覧|2015年1月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ