プラスデコ日記

塗料の話② ~塗料のグレードって?~

高橋 勝太 リフォームアドバイザー 自己紹介へ
2019/03/13(水) お役立ち情報

熱くなったり寒くなったり、冬と春のバトルが続いています。
今日は雪が舞いましたが、体調など崩されていませんか?

さて、本日は前回で軽く触れた、塗料のグレードについて話そうと思います。

前回の内容では、塗料って何?というテーマに触れましたが、その中でも重要であり、金額面でも大きなウェイトを占める樹脂について触れました。
そして、高級な塗料ほど樹脂同士の結びつきが強いんですよ!と申し上げました。
では、どんなものがあるのでしょうか?

一般的にはウレタン・シリコン・フッ素とよく言われています。
もっとも、皆さんの住宅の外壁に塗る塗料で、ウレタンはまず選びません。
耐久年数が低く、塗る意味が薄くなってしまうというのがおすすめできない理由です。
例外として、物置の塗装には安価なウレタンなら気軽に塗装ができますし、お家の外見を変えるのが好きな方なら十分と言えます。
このような事情がない限り、私としてもオススメはしていません。
そこで、価格と耐久年数のバランスが良いシリコンやフッ素、それ以外の高機能塗料をおすすめしています。
続々と新しい塗料や技術が現れてきていますし、この表でも無機やピュアアクリルなんていうのもあります。
この記事の中では、細かく説明しきれませんので、気になった方はぜひお問い合わせを!

今年のプリキュアは星や宇宙がテーマで娘たちから星の本を要求され、嬉しくなって買いに走った高橋勝太でした!

 

≪≪ 伊那市 リフォーム 増改築 塗り替え ≫≫

記事一覧

1ページ (全379ページ中)

ページトップへ