プラスデコ日記

外壁塗装の下地直し ポーチ柱・ベランダ下柱の腐り部分を補修 ①

有賀 武雄 リフォームアドバイザー 自己紹介へ
2021/04/27(火) 外壁・屋根

築27.8年のお住まい 外壁 窯業系サイディングの塗り替え依頼を受けました。ポーチ柱とベランダ下の柱のシーリング切れがあるとのことで、外壁下地(木部)がどうなっているか、窯業系サイディングを外して確認しました。

ポーチ柱補修

既存ポーチ柱の脚部 柱内部の木部が空洞になっているように見えます。

 

ポーチ柱補修

カメラの露出を変え、内部を撮影してみました。柱元が朽ち仕上げ材だけで屋根を支えているように見受けられました。

 

ポーチ柱補修

木の柱が、直接ポーチ土間に埋め込まれているので、木柱が上部まで水を吸い込み腐食しています。

 

ポーチ柱補修

ポーチ柱上部のシーリングのひび割れ部分。木材普及菌のナミダタケが生えていました。

 

ポーチ柱補修

仮柱を立て、柱を入れ替えます。

 

ポーチ柱補修

既存柱の根本。仕上げ材を剥がしました。

 

ポーチ柱補修

既存柱を撤去。

 

ポーチ柱補修

柱上部分。

 

ポーチ柱補修

屋根を持ち上げ、新しく柱を立てる準備をします。

 

ポーチ柱補修

柱受けの金具を設置。

 

ポーチ柱補修

ポーチ柱補修

新規に柱を据えました。新柱上部分。 

 

ポーチ柱補修 

防腐防蟻材を塗布。

 

ポーチ柱補修

透湿防水シート張り。

 

ポーチ柱補修

防風透湿シートを巻き、サイディング張り下地の、胴縁を打ち終わりました。

 

補強、下地補修後半へつづく 

プラスデコ 有賀

 

≪≪ 伊那市 リフォーム 増改築 塗り替え ≫≫

記事一覧

1ページ (全425ページ中)

ページトップへ