プラスデコ日記

モルタル補修

高橋 勝太 リフォームアドバイザー 自己紹介へ
2019/09/25(水) 業務の中で

平年と比べるとずいぶん早く秋の訪れを感じる今日このごろです。
急な気温変化による体調不良など、十分にお気をつけください。

さて、今回はリフォームの話です。
築45年の外装リフォームを行っていますが、壁の一部が剥がれ落ちてしまっています。

モルタルの仕上げ部分が水を吸ってしまい、剥離して脱落したものと思われます。
この部分には新たにモルタルを塗り込み補修して仕上げます。
もちろんこの剥がれ落ちている範囲だけでなく、脆くなった部分もしっかりと除去した上で補修をしていきます。

このように脱落してしまった部分があると、外壁の種類によっては瞬く間に劣化が進行してしまいます。
どんな壁材でも、表面の防水が切れて水が浸入して膨らんだり剥がれたりしてしまえば壁自体を補修しなければなりません。
暑さも弱まってきたこの時期に、一度お家を見上げてみてはいかがでしょうか?

毎晩、娘と運動会の練習をしている高橋勝太でした!

記事一覧

1ページ (全380ページ中)

ページトップへ