植田 耀太  リフォームアドバイザー  

トイレに手洗いを付けたいときはどうすればいいの?

小さなお部屋だからこそデザインの影響が大きく反映されるのがトイレ空間!

見た目を爽やかにリフォームしたら中身にもこだわりたくなってしまうもの

衛生面を考慮され、手洗い器を設けられるお家は多いです。
隣に洗面所があってもトイレのすぐそばに手洗いが欲しいというお話もたくさん聞かせていただきます。

水廻りを増設するのは難しいと考えられてる方は多いと思います。
実際に難しいです!

よく見かけるのは背中のタンクの天板が手洗いの器になっているもの
こちらはお手軽に手洗いスペースを設けることができますが
一回体を後ろに振り向いて手を伸ばすことがちょっと大変だったりします。

もし床が腐ってたりと床を開ける事情が重ねれば
このように配管を伸ばして、手洗いキャビネットをつけたり、
カウンターを利用しておしゃれな手洗いスペースを造作したりできます。

床を開けてしまうと、フローリング工事や配管工事など工事の工程が増えてしまいます。

そこで、トイレの種類ごとに合わせた手洗いキャビネットのご紹介

画像はパナソニック様から
お選びいただくトイレにも依るのですが、給水の栓とトイレの排水に直接つないで
床や壁を開けることなくオシャレなトイレを作成することができます。

 リフォームはお家ごとの状況に合わせて最善の選択を取ります。
お困りの際は是非ご相談ください

  プラスデコ 植田

 

≪≪ 伊那市 リフォーム 増改築 塗り替え ≫

1ページ (全456ページ中)