関 圭次郎 リフォームアドバイザー 自己紹介へ

屋根、外壁塗装工事⑦ 外壁塗装工事

2020/11/22(日) 外壁・屋根

塗装ではたくさんの工程を経て、素敵な外装へと仕上げていきます。職人さんの作業風景は目を見張るものばかりです。

標準塗装工程は、足場仮設→高圧洗浄→養生→下地補修→下塗り→中塗り→上塗り→足場撤去 = 完成 です。

では先日、屋根、外壁塗装工事に着工したお家の作業工程をレポートします。

前回は、二階の外壁塗装をご紹介しました。今回は一階の工程となります。

こちらのお家は一階がモルタル、二階が窯業系サイディングの為それぞれ適した下塗り材を選定いたしました。

ひび割れの多いモルタル下地に適した下塗り材です。

中塗りです。

上塗りで完成です。

今回外壁に使用した塗料は「超低汚染プラチナリファイン2000MF」という塗料で期待耐用年数が21~26年と

非常に耐久年数が長い塗料になります。

これで長期に亘って綺麗な状態を保ってくれます。

次回は、樋の交換工事になります。

プラスデコ 関

 

≪≪ 伊那市 リフォーム 増改築 塗り替え ≫≫

1ページ (全456ページ中)