プラスデコ日記

メリークリスマス!

高橋 勝太 リフォームアドバイザー 自己紹介へ
2018/12/25(火) ひとりごと


         Merry Christmas!!

平成最後のクリスマスがやってきました!
我が家の子どもたちから「サンタさんのプレゼントよりソリに乗りたい!」なんてプレゼントより難しいお願いをされて、どうしたものかと笑顔で困っていました!
いつもはカタい内容の記事ばかり書いているので、今日はクリスマスにまつわる豆知識をご紹介したいと思います。

突然ですがクイズです! じゃじゃんっ!
問題) サンタクロースのソリをひくトナカイは何頭立てでしょうか?

答え) 「八頭立て」 ←選択すると答えが出てきます

1832年、アメリカで発表された「A Visit from St. Nicholas」 日本では「クリスマスの前の晩」というタイトルで発表された詩の中に、なんとこのトナカイ達の名前が出てくるのです!
我が家にあった絵本「クリスマスの前の晩」で描かれるトナカイたちは二頭四列でサンタのソリをひいていて、サンタはトナカイたちに声をかけながら、プレゼントを配っていきます。
「そらダッシャー、そらダンサー、それプランサー、ヴィクセン、行けコメット、行けキューピッド、ドナー、ブリッツェン、ポーチの上まで、煙突の上まで!早く走れ、それ走れ、みんな走れ!」
呼びかけの順番はサンタから見て左手前方からなので
①ダッシャー ②ダンサー
③プランサー ④ヴィクセン
⑤コメット  ⑥キューピッド
⑦ドナー   ⑧ブリッツェン
の順に並んでいるというわけです。

ちなみに世界でいちばん有名なトナカイ「赤鼻のトナカイ」はルドルフという名前で、この中には入っていません。
というのも、ルドルフの初登場は1938年ですので、106年も後輩ということになります!
昨今の流れではこのルドルフを八頭に加え、九頭立てにしている作品もちらほら見かけるようになりました。
彼の立ち位置は「暗い夜道はピカピカの お前の鼻が役に立つのさ!」ということで先頭を走ることが多いのかな?と思っています。

そういえばこの記事に載せたイラストのトナカイは「赤鼻」なので、ルドルフくんなんだなぁと思いつつ、今日はここまでです!
皆様、良いクリスマスを!

サンタクロースに10kgの生肉をプレゼントされたことのある高橋勝太でした!

 

≪≪ 伊那市 リフォーム 増改築 塗り替え ≫≫

記事一覧

1ページ (全365ページ中)

ページトップへ