堀内 重幸 リフォームアドバイザー 自己紹介へ

ウッドデッキの張り替え工事

2020/11/26(木) エクステリア

ウッドデッキのデッキ材が古くなって床が抜けそうだ。という事で工事をご依頼頂きました。

 当初は一般的なレッドシダーの予定でしたが、たまたま大工スタッフの在庫にヒノキのデッキ材があるという事で、価格を抑え且ついい材料で施工をいたしました。

 

工程を組んでみると塗装スタッフの日程がどうにも調整できません。そこで私が塗ることに。材料を並べてみると量は大したことが無いように感じます。使用する塗料は水性ガードラックと刷毛とローラー。

 やっと片面が塗れました。全く休憩なしに2時間ローラーで塗料を配り刷毛で均一に塗料を伸ばしていきます。刷毛だけの塗装よりはかなり時間短縮のはずでしたが想像以上に時間がかかりました。2時間ほど乾燥させもう半分の塗装にかかります。

もう半分の塗装に入ります。休みながら行っていたのでは今日中に終わりません。後半は中腰のため腰が痛くだいぶ無理をして塗装をしました。

後日、大工スタッフが取り付け工事をし、完成です。見た目良く出来上がりました。

プラスデコ 堀内重幸

 

≪≪ 伊那市 リフォーム 増改築 塗り替え ≫≫

1ページ (全459ページ中)