プラスデコ日記

寒さ対策におすすめ 樹脂内窓工事

中村 寿恵 リフォームアドバイザー 自己紹介へ
2018/12/12(水) 小工事お役立ち情報

今週から寒波の影響でぐっと冷え込みましたね。

寒くなるとご依頼が増える工事があります。それは「樹脂内窓の取りつけ工事」。

本日も、採寸の為、お客様のお宅へ行ってきました。

 

樹脂内窓の取りつけで、先ず確認するのが、窓枠の奥行きが7cm以上あるかどうかです。

樹脂内窓の枠が7cm弱あるので、それがはみ出るとちょっと見た目が格好悪くなってしまいます。

もし、寸法が足らない場合は 専用の ふかし枠 という部材を使ったり、必要に応じて大工さんに加工をしてもらいます。

 

今日のお客様宅は、枠の出が充分ありました。縦・横の寸法を何箇所かで計り、その中の最小の寸法で内窓を発注します。

発注してから出来上がるまでは1週間~10日くらい。

取りつけしたその日から、効果が実感いただけるのも、樹脂内窓の特徴です!

プラスデコ 中村

 

≪≪ 伊那市 リフォーム 増改築 塗り替え ≫≫

記事一覧

1ページ (全370ページ中)

ページトップへ