プラスデコ日記

頑固な便器汚れにはクエン酸と重曹!

日下部 美咲 リフォームアドバイザー 自己紹介へ
2020/08/22(土) お役立ち情報

なかなか落ちない便器の“汚れ・臭い”を、きれいさっぱり取り除く方法をご紹介します。
主な汚れは、尿石・水垢、黒ずみです。尿石・水垢は、すぐにふき取れば簡単に落とすことができますが、時間の経過とともに固まり、頑固な黄ばみ汚れとなってしまいます。
黒ずみは、便器内の水が溜まっている箇所にできる黒カビと、尿石・水垢が混じった汚れです。尿石・水垢はアルカリ性のため、酸性の性質を持つクエン酸を使用し掃除をすると汚れが中和され落とし易くなります。黒カビは酸性の性質を持つため、アルカリ性の性質を持った重曹による掃除が効果的です。

《黄ばみ汚れには》
スプレー容器に水100mlとクエン酸粉末小さじ1を入れよく混ぜ、気になる黄ばみにスプレーし、トイレットペーパーを重ねてかぶせます。さらにその上からクエン酸水をスプレーしひたひたになるくらい吹き付け、30分~1時間程つけ置きします。あとはブラシで軽くこすればキレイに落とすことができます。

《黒ずみ汚れには》
スプレー容器に、ぬるま湯200mlと大さじ1の重曹粉末を入れよく混ぜ、黒ずみにスプレーします。その上からさらにクエン酸水をスプレーすると、重曹とクエン酸が化学反応を起こし発泡が起こります。この発泡により、洗浄力がパワーアップします。発泡後黒ずみの上にトイレットペーパーをかぶせます。そのまま1時間~2時間程つけ置きします。黄ばみ汚れ同様、あとはブラシで軽くこすれば、汚れも臭いもスッキリ落ちます。

こまめに掃除していても付いてしまう便器汚れに、是非お試しください。

プラスデコ 日下部

 

≪≪ 伊那市 リフォーム 増改築 塗り替え ≫≫

記事一覧

1ページ (全401ページ中)

ページトップへ