プラスデコ日記

関の外壁塗装工事 作業工程レポート② 下地補修

関 圭次郎 リフォームアドバイザー 自己紹介へ
2018/10/14(日) 外壁・屋根

塗装ではたくさんの工程を経て、素敵な外装へと仕上げていきます。

標準塗装工程は、足場仮設→高圧洗浄→養生→下地補修→下塗り→中塗り→上塗り→足場撤去 = 完成 です。

前回では一番最初の工程、「高圧洗浄」をご紹介しました。今回は、「下地補修」をご紹介します。

K様邸の外壁は、セメントと砂を混ぜ合わせて塗られたモルタルで、非常に硬い半面、揺れに弱く多くの住宅でひび割れ(クラック)が見られます。

塗装をする前に、このひび割れを専用の補修材で埋め補修をします。このように目に見えないような工程を行うことで、長く持つ塗装になります。

before

After

次回は、「下塗り」についてレポートします。お楽しみに! 

プラスデコ  関

 

≪≪ 伊那市 リフォーム 増改築 塗り替え ≫≫

記事一覧

1ページ (全359ページ中)

ページトップへ