プラスデコ日記

マスク着用時の熱中症対策

赤須恵美子 設計・経理 自己紹介へ
2020/06/23(火) お役立ち情報季節

伊那谷でも日中の気温が30度近い日があり、熱中症に気をつけなければいけない季節になってきました。この夏は、新型コロナウイルス感染予防の為、マスクの着用が必要なこともあり、いつもの夏より気を付けなくてはいけません。

厚生労働省ではマスク着用時について「マスクを着用していない場合と比べると、心拍数や呼吸数、血中二酸化炭素濃度、体感温度が上昇するなど身体に負担がかかることがある」としており、「高温や多湿といった環境下でのマスク着用は熱中症のリスクが高くなるおそれがある」としています。

 

以下、建築の業界新聞「新建新聞」掲載の熱中症要注意の記事から啓発イラストと記事を引用させていただきます。

今年は、2018年の夏のような災害級の暑さが来る!

 マスク着用時の熱中症対策として

● 屋内ではマスク着用。一般的なエアコンは換気をしないので、換気扇は回したままエアコンもつける

● 屋外で人と2m以上離れているときは、マスクを外す

● マスク着用時はマスク内が蒸れているので、のどの渇きを感じにくい。のどが渇いていなくても定期的に量を決め水分をとる。カフェインレスの飲み物がよい。

熱中症の初期症状は「倦怠感」「頭痛」「発熱」「味覚障害」。新型コロナウイルスの症状と似ています

マスク着用時の熱中症対策

 

伊那市の熱中症情報は、こちらからご覧いただけます。 → 伊那市の熱中症情報  

 

先日、私も少し熱中症っぽくなりました。会社で事務仕事をしながら、蒸し暑さは感じていたものの我慢できる範囲とエアコンを付けず、お腹の調子が悪いこともあり水分を取らずにいました。夕方になると頭痛がひどくなり、いわゆる具合が悪い状態に。以前にも何度か熱中症にかかっているので、一度かかると再発は容易になるようです。特に我慢してしまうタイプ、棍を詰めてやってしまうタイプの人はかかりやすいようですので、皆様も十分お気をつけください。

 プラスデコ 赤須 ☺

 

≪≪ 伊那市 リフォーム 増改築 塗り替え ≫≫

記事一覧

1ページ (全394ページ中)

ページトップへ