プラスデコ日記

便座をリフトアップさせたときの便利なお知らせ機能 

中村 寿恵 リフォームアドバイザー 自己紹介へ
2019/02/12(火) 業務の中でひとりごと

弊社ショールーム内の(実際に使用できる)トイレには 女子トイレには TOTOのネオレスト・GG、男子トイレには LIXILのサティスが設置してあります。毎日トイレ掃除をするのですが、この日はこんなことが・・・

TOTOのネオレスト(や他の一部機種)には、便座を手動でリフトアップさせる機能があります。便器向かって右のほうに引っ張り出して回転させるレバーがついており、操作することで便座を数センチ持ち上げます。

この数センチの隙間がとってもGOOD。トイレ用お掃除シートでさっと拭く事が出来ます。今までの便座ですと、掃除したくても動かすことが出来ないものや、動かせても前後に動くタイプだったりで、境目の掃除がしにくい・・・ということもありました。

トイレのお掃除は便器だけでなく、床や壁や手洗いもお掃除をしています。この日はなぜか、リフトアップさせて便座を戻すことを忘れて、床のお掃除を始めてしまいました。・・・すると「ピーピーピー」と便器の方から音が。近づいて見てみると、便座をリフトアップさせたままのネオレストから。始めて知りました。便座をリフトアップさせたまま、一定の時間が経つと、そのことを知らせるアラームが鳴ることを。

リフトアップさせたままの便座に誤って座ると、故障の原因になります。他の方が利用する前に、便座を元の位置に戻せて良かった・・・と思うのと同時に、(アラームでのお知らせという)いい機能も一緒に備わってて、あり難いと思いました。

 

プラスデコ 中村

 

≪≪ 伊那市 リフォーム 増改築 塗り替え ≫≫

記事一覧

1ページ (全370ページ中)

ページトップへ