赤須恵美子 設計・経理 自己紹介へ

上田市立美術館にて「県展」鑑賞

2014/11/28(金) ひとりごと

 

デコの田原の作品が展示してあるということで、上田市立美術館で今月30日まで開催されている「県展」を見に行ってきました。今まで私の周りには、絵を描いたりや陶芸をする人がいなかったので、遠くの美術館まで出かけることも無かったのですが、、、日曜出勤の振替休みを使って上田市へ。

 

上田市立美術館は、出来たばかりでまだ、外構工事をしている最中でしたが、上田市はすごい!ものすごい立派な建物という印象でした。

 

彫刻、陶芸、織物、、、

 

 

そして、一番多い絵画が壁一面に展示され、数の多さに圧倒!! この数の絵画の中からお知り合いの描いた作品をやっと見つけ、その前で写真を撮っている方もいたり、来場者の方は平日でそう多くはなくゆったり鑑賞できました。

こんなに多くの方(審査があり展示されなかった方を含め)が、日々、作品作りに取り組んでいるんですね。驚きです! 私、サビついた工場や大きな橋が好きで見るとゾクゾクしてしまうんですが、そんなサビ色調の作品にはつい目がいってしまう、、、。
田原の作品は、淡い色調で空間を多くとった他の方の絵とは異なる構図の油絵で、目立っていました。

人物、生物、景色、心情など取り上げるモチーフがいろいろで、なんでこれを選んだのかなんて考えながら見ていて楽しい作品もありました。この「高速バスの停留所」は、なぜここを選んだのでしょう?

私、飯島町出身なので、東京に出向くときは良く利用していました。人の移動する通過点であるバス停。これを選んだ理由を絵を描いた方に聞いてみたいと思ってしまいました。飯田の方です。

 

いろんな事を思った、「県展」でした。私、絵は描けないけど見るのは好きだな~^^

 

??? プラスデコ 赤須 ???

 

≪≪ 伊那市 リフォーム 増改築 塗り替え ≫≫

1ページ (全474ページ中)