展覧会を終えて

2014/09/29(月) ひとりごと

皆さんこんにちは!

松本市美術館で28日まで開催されていた「信州現展」。最終日に参加者である私も観てきました!(本当は搬出のためです…)

   

 

最終日の夕方頃でしたが、結構お客様がいらっしゃって、鑑賞を楽しんでいらっしゃいました。会員の皆さんの作品は圧倒的なパワーと自信に満ち溢れていました。

 

 

〈星座の部屋〉(2014)、油彩・カンヴァス、1455mm×1120mm

 

私が今回出品した作品です。私の中では詰め込みすぎたなという印象が強く、反省しています。これは私が学生のときに描いたもので、その当時のものから今回、加筆して出品しました。〈星座の部屋〉なので、黄道12星座の動物やモノたちが描かれています。皆さんの星座は見つかりましたか?^^ ちなみに12星座、全員います。探してみてください。ちなみに、射手座は見つかりにくいですよ。

 

上が加筆前、下が加筆後です。部屋全体に明るさを加えたのと、牛の色、窓の外の風景を大きく変えました。

 

自分の絵について、説明することは得意ではありません。なぜなら、絵を見た人の考えやストーリーを尊重したいからです。ですが、知りたいと言う方のために少しだけ説明を加えてみます。窓の外に見える点は地球です。部屋に12星座が「暮らして」います。部屋の壁を境にして、地球との隔たりをイメージして描きました。照明のない部屋の中で動物たちや人物らは何を考えていると思いますか?どんな物語を想像できますか?

 

美術館ではさまざまな作品に出会うことができます。ぜひ、絵画のなかに自分がいるように想像しながら楽しんでみてください。

  

◆◆◆ プラスデコ 田原 ◆◆◆

 

≪≪ 伊那市 リフォーム 増改築 塗り替え ≫≫

1ページ (全456ページ中)