赤須恵美子 設計・経理 自己紹介へ

「アマニ油」でも良いと思います。。。

 

2/24にTV放送された「林修の今でしょ!講座 2時間スペシャル」名医が選ぶ体にいい最強の油として「えごま油」が紹介されました。私は見ていなかったのですが、放送後はツイッターの注目ワードで1位となり、明日から棚から「えごま油」が消えるな!と思った次第です。

翌日スーパーの油コーナーの棚から「えごま油」が消えて、お隣の「アマニ油」はいつもの風景、何本もある状態。

 

番組を見たというデコの有賀に内容を聞いたら、「えごま油」に含まれているα‐リノレン酸が認知症の予防になるということで、デコの大野に勧めてました。

認知症対策には記憶を保存する脳の神経細胞を壊して減らさないようにすれば良いので、α-リノレン酸を摂取すると体内でEPAあるいはDHAという脳の栄養素に変化し、血流を良くし脳に多くの血液を送って脳を刺激していくと老化によって動きが鈍かった神経細胞が活発に動くようになる。

1日に摂取したいEPAやDHAの量は大体1日に2g。魚で摂ろうと思うとサバ半尾を食べなきゃいけないんですが、「えごま油」だと大さじ1杯で済む。また、うつ病の改善にもなる。

・・・・・確かに、この番組を見れば、α-リノレン酸を多く含む「えごま油」を食べて、認知症の予防にしたいって願い、買いたくなりますね。

 

確かにα-リノレン酸は、コーン油やオリーブオイルなどにも少量含まれていはいますが、「えごま油」はダントツに含有量が多いです。でも、日清オイリオのHPを見ると、α-リノレン酸の含有量、「えごま油」62.4%、「アマニ油」56.1%となっていて、何も摂取していないことを思えば「アマニ油」でも十分だと思います。同じオメガ3系脂肪酸ですし、、、まだスーパーの棚にあります!

「えごま油」が手に入らなくて困ってらっしゃる方、少し高価ですが「アマニ油」をどうぞ!! 3ヶ月は続けてくださいね! 個人的には「えごま油」より「アマニ油」の方が少し甘くて風味が良くって美味しい味がするので好きです♪

ちなみに、、、あるスーパーの食用油コーナーには「紫蘇油」が残っていました。「紫蘇油」と「えごま油」は同じもの。エゴマ(荏胡麻)はシソ科の一年草で、一般にしそと呼ばれる青じそと同種の植物で、見た目も似ている。シソ科の植物から採れた油としてしそ油と呼ぶ場合と、植物の名前がエゴマなのでえごま油と呼ぶ場合とがあり、商品によって名前が異なるだけです。

 

そらから、、、日本人はオメガ6系脂肪酸を多く摂りすぎです。オメガ3系”4”に対し、オメガ6系”1”が理想です。理想の4:1に対し、今の日本人は1:10以上摂っている方も入ると思います。

オメガ6系脂肪酸を多く摂りすぎると、脳に悪い影響(ガン、認知症、うつ病、脳卒中など)を与えます。普通に安く販売されているサラダ油、マヨネーズ、マーガリン、ショートニング、スナック菓子、洋菓子、天麩羅、フライ等、口にする日は無いくらい、日本の食卓に上がっています。

詳細は、弊社発行の『元気ライフ vol.59』に紹介しました本「そのサラダ油が脳と体を壊してる」などの食用油についての本がたくさん発行されていますし、プラスデコ日記 ”サラダ油”はほどほどに。。。と 脳と体に良い油、悪い油&食品 にも少しだけ載せてありますのでので参考になさってください。

なるべく、体に良い油、オメガ3系脂肪酸を多く摂り、健康に年を重ねたいですね!

 

??? プラスデコ 赤須 ???

 

≪≪ 伊那市 リフォーム 増改築 塗り替え ≫≫

1ページ (全456ページ中)