中村 寿恵 リフォームアドバイザー 自己紹介へ

壁の中の下地を探す!

2015/01/19(月) 小工事

天井や壁に中にかを取り付ける際、多くの場合下地があるということが条件になります。とはいうものの、ぱっと見るだけでは、下地がどこに入っているかはわかりません。。。

そこで、下地を探す道具を活用!釘(金属)に反応してお知らせマークがでます。釘が打ち込んである=下地があるので、この位置を頼りにどんな向きに・どのくらいの下地があるかを推測できます。千枚通しのような針を刺す方法もありますが、今回の方法ならば壁に穴を開けずに済みます!

 

***プラスデコ 中村***

 

≪≪ 伊那市 リフォーム 増改築 塗り替え ≫≫

1ページ (全459ページ中)