プラスデコ日記

とうじ、とうじ、とうじ・・・冬至。

唐澤 恵美 リフォームアドバイザー 自己紹介へ
2018/12/22(土) 季節

今日は冬至です。

一年の中でもっとも日照時間が短い(日の出から日の入りの間の時間が短い)日です。

 

本日17時の外の様子。日暮れがすっかり早くなりました。(蟹澤さんアングルで撮影)

かぼちゃを食べて、ゆず湯に入る・・・ 小さな頃からそう言われてきました。
人生31年目にして今更、「なぜかぼちゃ?なぜゆず湯?」と疑問に。

調べていたら、過去に赤須さんが投稿していた日記に詳細が!!

冬至の日から運気が上がっていく!
冬至に「ん」のつく物を食べて運気を上げる!!

また、ゆず湯に入るのは体を温める作用の他に、厄除け(柚子は病気に強い木に成り、実が成るまで長い時間を必要とすることから、長寿祈願や無病息災の意味があった)の意味合いがあったとされています。

実家の母は季節のイベントを大切にする人で、
冬至の日にはかぼちゃ入りのお汁粉を作ってくれたのを思い出します。

最近、なんとなく「かぼちゃが食べたいなァ」と思っていたのは、冬至のサインだったのかもしれません。

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

また、今日は「酒風呂の日」でもあるようです。

「四季の節目である春分、夏至、秋分、冬至に酒風呂に入り、健康増進をはかろうと長野県信濃町で銘酒「松尾」の蔵元を営む株式会社高橋助作酒造店の高橋邦芳氏が制定。日付は湯で治すと書く「湯治」(とうじ)の語呂が、暦の二十四節気の「冬至」(とうじ)や、日本酒製造の責任者である「杜氏」(とうじ)を連想させることから。」
(一般社団法人 日本記念日協会HPより引用)

冬至なのでゆず湯が一般的ですが、酒風呂も美肌効果があると聞きますし、柚子とお酒を組み合わせたらさらにいいかもしれませんネ!

健康で、運を味方につけた体で新年をむかえられるよう、今日は冬至らしい食べ物や習慣を意識して取り入れてみてください♪

 体をあたためて、運気をあげて、今年ももうひとふん張り!頑張りたい唐澤でした!

 プラスデコ 唐澤

 

≪≪ 伊那市 リフォーム 増改築 塗り替え ≫≫

記事一覧

1ページ (全370ページ中)

ページトップへ