赤須恵美子 設計・経理 自己紹介へ

水道の凍結予防をお願いいたします!

2022/12/22(木) お知らせお役立ち情報

このところの冷え込みで、「お湯(水)が出ない水道管が凍結した」というお宅が多くなっています。
もう一度、凍結防止帯電源のご確認と下記の点、ご注意ください。

水道管・給湯器の凍結予防 注意点

注1:凍結防止帯が巻いてあっても、古いと電気が入らないことがあります。設置から5年以上経つとだんだんですが、温める能力が落ちてきます。

注2:節電するサーモスタットを取り付けると、寒さが厳しい時に利かないことがあることをご承知おきください。

注3:積雪後、雪かきの後、凍結防止帯が雪の重みで外れていないか確認する。

注4給湯器の電源は、入れたままにする。

注5:12月~3月は、24時間 浴槽のお湯を貯めたままにする。(排水しない。)

注6浴室の窓を閉める。換気は、換気扇を回したままにしてください。

年末年始の休み中は、商品の取り寄せができず、設備工事スタッフが休暇になり、復旧工事ができかねます。事前に、凍結しないよう準備することと、寒い時期は、窓を開けての換気はくれぐれもご注意願いますようお願いいたします。

プラスデコ 赤須 ☺

 

≪≪ 伊那市 リフォーム 増改築 塗り替え ≫≫

1ページ (全462ページ中)