赤須恵美子 設計・経理 自己紹介へ

結露対策をしましょう☆

最近はとても寒いですね。
我が家の北側の窓は、ついに結露の水が凍るようになりました。レースカーテンがくっついて困ってしまいます。

さて、この困った結露。原因はこんなところにあるんです。。。


それは、「空気中の見えない水分」

窓ガラス付近の空気は冬の日の外の冷たい空気に影響されて冷たくなっていますが、室内側の空気は暖房などで暖められています。このためガラス表面付近では、室内外の空気の温度が大きく違ってきます。その結果、空気中の水分が水滴として現れ始めます。これが結露です。

実は、結露は窓だけでなくって、家中いたるところに発生するんですよ!例えば、壁や壁紙の表面や裏、床下や天井、その他の目に見えないところにも発生しているんです。見えない部分だからこそ厄介ですよね。

結露=水分があるところは、カビや細菌などが繁殖しやすかったり、壁にシミをつくったり、建材を傷める原因にも。快適で清潔な住まいを造るためには、結露をできる限り防止する事が大切なんです!


じゃあ、どうすれば結露防止できるか。。。

結露が一番先に現れるのは、熱伝導率が大きい「窓ガラス」。ここに重点をおくことで、だいぶ結露防止につながります。

窓ガラスやアルミサッシはコンクリ-トなどに比べるとの熱の伝導率が非常に大きく熱が伝わりやすい物質です。当然、直接外気に触れることにもなります。そのため、部屋のどこよりも早く結露がおきてしまいます。そして、ガラスをつたって落ちた結露水が、窓枠や壁紙の腐食、カビの原因になります。


ではどうすればよいのでしょうか?
次回、窓ガラスへの結露対策方法の一例をご紹介します!!


*** プラスデコ 中村 ***

 

≪≪ 長野県伊那市 リフォーム 増改築 塗り替え ≫≫

1ページ (全477ページ中)