プラスデコ日記

胡粉ネイル♡有機溶剤を含まない水溶性ネイル

赤須恵美子 設計・経理 自己紹介へ
2018/12/23(日) 商品情報ひとりごと

皆さん!今年のクリスマスは休みが長く、ゆっくり過ごされている方も多いのでは!私はこの休日中、久しぶりにクリスマスケーキを作ろうか考えておりましたが、、、ズルしてしまいそうな弱い気持ちがあります。

先日、自分へのクリスマスプレゼント⁉︎として「胡粉ネイル」を上羽絵惣京都本店にて購入してきました。上羽絵惣は、1751年創業の日本最古の絵の具屋さん。様々な色を取り扱うノウハウで日本の女性を美しく魅せる胡粉を使用したネイルを作っています。
胡粉とは、日本画の重要な白い絵具で、ホタテ貝殻の微粉末から作られる顔料です。

一般に販売されているネイルカラーは、主成分にアセトンなどの有機溶剤を使っていますが、「胡粉ネイル」は、主成分の一部に精製水を使用していて、爪に負担のかかりにくい爪に優しい水溶性ネイルなんです。

胡粉ネイル

店内では、全色 テスターがあるので自分の指に塗って使用感や色を見ることができます。仕事をする時に支障がないと思われる色を2色選んでみました。

胡粉ネイル

「桃花色」と「琉球エメラルド」 私が今、綺麗だなと思える色です! 「琉球エメラルド」は、マットに見えますが、クリアカラーにオーロラ調ラメ入り♪

胡粉ネイル

水溶性なので刺激臭が少なく、塗っている感がなく指先が軽いのが特徴で、速乾性があるので時間がない時にも使いやすいネイルです。また、ホタテの貝殻に含まれる真珠層が爪に美しいツヤを与える効果も!  液が濃くなってきたら精製水で薄め調整できます。ネイルを落とす時はドラッグストアなどに売っているアルコールで拭き取れるので、爪が傷む事がないのが嬉しいです。ただアルコールにアレルギーがある方はご注意ください。

話は戻りますが、店内で色選びをしているとき私は迷いに迷ってしまい15分程店内にいた間、男性1人で来店し、プレゼント用のネイルを選んでいく方が2名もいました。男性から女性へのプレゼントとして「胡粉ネイル」を選択肢の一つとしておススメです。

ネイルにも、有機溶剤系と水溶性系があるというお話でしたが、これって建物の外壁や屋根等に塗る塗料の種類と同じなんです。有機溶剤系は塗った後は、シンナー臭が残りますが、水溶性系はこのキツイ臭いはしません‼︎ 廃棄面でも環境に優しいし最近ではお花の香り付き塗料 日本ペイント パーフェクトトップ ローズ もあるんです。今頃の温度が低い季節は乾き易さの面で、有機溶剤系塗料を使用しています。塗る面の現況とご予算により最適なご提案をさせていただきますので、お気軽にご相談くださいね!

ではでは、素敵なクリスマスをお過ごしくださいね✨✨✨

 プラスデコ 赤須 ☺

 

≪≪ 伊那市 リフォーム 増改築 塗り替え ≫≫

記事一覧

1ページ (全375ページ中)

ページトップへ