プラスデコ日記

令和2年度 次世代省エネ建材支援事業

赤須恵美子 設計・経理 自己紹介へ
2020/08/21(金) お知らせお役立ち情報

次世代省エネ建材支援事業とは?

既存住宅の省エネ化を促進するため、一定の省エネルギー性能を有する次世代型の省エネ建材を導入した省エネリフォームを支援する補助金制度です。一般社団法人「環境共創イニシアチブ(SII)」が行っているこの補助金制度は、条件を満たせば戸建住宅で最大200万円(1住戸あたり)の補助金を貰うことができ、特に「住みながら短工期でリフォームしたい」方に向いています。

対象の住宅 : 既存の戸建住宅、集合住宅

補助対象となる申請者 : 個人の所有者又は、個人の所有予定者
             賃貸住宅の所有者(個人・法人どちらでも可)

対象外:新築、社宅・寮、オフィスや店舗などの業務用の建物、別荘

※マンションの共有部分や管理人室などの居住部分以外は対象外となります。
※店舗一体型住宅の場合、電気・ガスなどの光熱費が店舗と住宅で分けて管理できること、また断熱工事が区分されていることが条件となります。

 

補助率 : 補助対象費の1/2以内

補助金額(上限金額): 戸建て住宅 200万円/1住戸当たり
            集合住宅 125万円/1住戸当たり

補助金下限額 : 20万円/戸  ※ 補助金対象経費の合計額として40万円以上の改修工事が必要です。

補助対象経費とは?
申請する建物の断熱・省エネリフォーム工事に係るすべての費用が申請できるわけではなく、申請できる工事が決まっています。 補助金の対象として申請できるのは、

① この補助金制度で対象製品として事前に登録された製品の購入費用
② 登録された製品を取り付けのための工事費用とその工事に必要な部材とその工事費用  です

 

補助対象の工事

必須採用商品

  • 高性能断熱パネル 
  • 潜熱蓄熱建材    

 

補助対象商品

高性能断熱玄関ドア、高性能断熱内窓、調湿建材

 

二次公募期間 ~ 2020年10月30日(金)
実績報告書提出期限 2021年1月15日(予定)

 

令和2年度 次世代省エネ建材支援事業のご相談は、0120-55-1581 までお気軽にお問合せください。

 

プラスデコ 赤須 ☺

 

≪≪ 伊那市 リフォーム 増改築 塗り替え ≫≫

記事一覧

1ページ (全401ページ中)

ページトップへ