プラスデコ日記

石油給湯器の交換時は?石油給湯器の交換工事は半日でできます!

有賀 武雄 リフォームアドバイザー 自己紹介へ
2020/11/13(金) 小工事

寒くなってきましたね。冬場に、給湯器が壊れると寒い中、水で洗いものや、入浴ができないのでわざわざ温泉施設に行かなくてはならず、困りますね。

使用年数が10年を過ぎると壊れやすくなります。実際に壊れる前に取り替えておけばと安心して冬を過ごせますね。

石油給湯器が壊れてきたなという目安の症状は、

・時々、点火しない。

・温度が安定しない。

・異音がする。音が大きい。

・においがする。

・煙がでる。  などです。

少しでもおかしいなと感じたら、交換時がきたと思われるので早めのメンテナンスをおすすめします。修理の場合、交換部品は10年を目安に生産をやめるので、給湯器本体の交換となる場合が多いです。

 

以下、先日、工事を行った石油給湯器交換工事の写真です。

石油給湯器交換工事

新設する給湯器。ノーリツの石油ふろ給湯器です。

 

石油給湯器交換工事

既存、給湯器を外しました。

 

石油給湯器交換工事

新給湯器を設置。

 

石油給湯器交換工事

給排水設備工事スタッフの漆戸です。

 

石油給湯器交換工事

凍結防止帯が巻かれた配管にきれいにテープが巻かれ、取替え工事完了です。

プラスデコ 有賀

 

≪≪ 伊那市 リフォーム 増改築 塗り替え ≫≫

記事一覧

1ページ (全407ページ中)

ページトップへ