プラスデコ日記

停電時に”簡単に”水が流せるトイレ

中村 寿恵 リフォームアドバイザー 自己紹介へ

S様邸で便器の交換工事をさせいただきました。当初は、手洗いを別につけよう!という内容でお話がすすんでおりましたが、最終的にお選びいただいた便器はタンク一体型便器。お話を進めていく中で『手洗いよりも、停電時に水が流せる』ことを優先したいと、最終的に既存に近い便器になりました。

 

▼Before

 

▼After

INAXのアメージュZAです。手洗いボウルが大きいので水はねが少なくて済みます。

どの便器でも、停電時に水を流すための方法があります(一例として、ある機種では『便器、右奥の機能部の下のヒモを引っ張る』など)。ただ、便器と壁との隙間はあまり余裕がなく手を伸ばせるくらいの幅しかありませんので、停電時に”簡単に”というと、タンク右横にレバーハンドルがついているものをオススメします。

便器を選ぶ基準は人によって様々ですが、いろんな角度からその便器を検証して、ご家族・ご自身にとって一番適しているものを選んでください!便器選びで迷ったら、ぜひご相談ください。

プラスデコ 中村

 

≪≪ 伊那市 リフォーム 増改築 塗り替え ≫≫ 

記事一覧

1ページ (全396ページ中)

ページトップへ