有賀 武雄 リフォームアドバイザー 自己紹介へ

冬場は給湯器が壊れやすくなります!変だなと思ったら早めの交換をおすすめします。

2023/12/14(木) お役立ち情報

水の冷たい季節は、給湯器の故障が増える時期になります。

どうして寒くなると給湯器が故障しやすいのでしょうか?
気温と共に水温も低くなり、給湯器の水をお湯に変える部品(熱交換器)が、暖かい時期よりフル回転しているからなんです。

フル回転すると給湯器内部の部品に負荷がかかるので、給湯器が壊れやすくなります。
下記のような症状がでてきたら、寒い日にお湯が使えない!とならないために、早めの点検・交換をおすすめしています。

■温度が安定しない。
■音が大きい、異音がするようになった。
■振動が大きくなった。
■点火しにくくなった。
■煙がでる。

 

下の工事画像は、約30年使用した石油給湯器の交換工事の様子です。アルミサッシ下からの結露で窯業系サイディングが傷んでいたので、給湯器交換と併せて張り替えました。

石油給湯器交換工事
既存、石油給湯器を外します。

石油給湯器交換工事
アルミサッシ下の、結露で傷んだ(爆裂した)窯業系サイディングを剥がします。

石油給湯器交換工事
結露で傷んだ、窯業系サイディングを剥がしました。

石油給湯器交換工事
傷んだサイディング下地を打ち替えます。

窯業系サイディング張り替え
窯業系サイディングを張り替えました。既存と同柄がないため、類似色の窯業系サイディングを張りました。既存との取り合いは、コーキングで納めました。

石油給湯器交換工事
新規、石油給湯器を設置し、配管します。

石油給湯器交換工事
石油給湯器の設置が完了しました。

これで、この冬は安心してお湯をご使用いただけます。工事は、1日で完了いたします。

プラスデコ 有賀

 

≪≪ 伊那市 リフォーム 増改築 塗り替え 屋根塗装 外壁塗装≫≫

1ページ (全473ページ中)