関 圭次郎 リフォームアドバイザー 自己紹介へ

バラの香りの外壁用塗料「パーフェクトトップローズ」

2014/12/10(水) 業務の中で商品情報

 

皆さん初めまして、初ブログの小宮山です。

今回、日本ペイント㈱さんが新商品を出し、是非、NCCさんに使ってほしいということで勉強会を開いてもらいました。


新人の私にとってはわからない話のほうが多く、話を聞いて資料を目で追うのが精一杯でした。

 

そんな中でも、私が気になった塗料がひとつ!

 

 http://www.nipponpaint.co.jp/biz1/building/products/prd_220.html

 

それがこの塗料!!

 

パーフェクトトップローズ

 「お施主様にも塗り替えを楽しんでいただく」というコンセプトからうまれたこの塗料なんとバラの香りがするんです!!!

それだけではなくこの外壁塗料の特徴!!!

1.高作業性・・・ポリマーハイブリッド効果によってローラーがかるく塗料がよく伸びます

2.高耐候性・・・劣化の原因だった分子を保護膜で包み塗膜の結合を守ります

3.高光沢・・・ポリマーが塗膜間の隙間を埋めるため緻密な塗膜を形成します

耐久性はシリコン樹脂とフッ素の中間程ありまして

「フッ素は高くて手が出せないけど、塗装はしっかり長持ちさせたい」という方にオススメ!!

 

 

日本ペイントの恒吉さんがこの資料を開き説明をはじめた途端、事務所内が一気にバラの香りで包まれました。(恒吉さんが前日に仕込みで資料に香りをつけてた話はあとにしておき)

 

実際、この塗料を塗布したあと1,2週間はバラの香りがして、塗料独特な嫌な臭いはしないみたいです。

 

このような塗料が増えてくることで近い将来では塗料の臭いを気にせず、塗装工事ができる時代がくるかもしれないですね。

 

プラスデコ 小宮山

 

≪≪ 伊那市 リフォーム 増改築 塗り替え ≫≫

1ページ (全456ページ中)